平成21年オースタムお花見会

4月4日にオースタムのお花見会を開催しました。

ユーザーさん、協力業者、親族など、総勢60名以上の方々が、

私とのお花見を楽しみに来てくれました。

皆さんとても楽しんで頂けたようなので、

私も幸せな気分を満喫しました。

来年も必ずやりたいなぁ。

せっかくなので、写真をのせてもらう事にしました。

まず、焼肉、焼きそば等、常に火のそばで頑張ってくれた、
稲葉さん夫妻


天ぷらの達人、岡田さん


中田部長


ご苦労様でした。


また、毎年参加してくれる、

枝野さんご一家


お子さんたちも大ハシャギの図


ただ今、新築中の田原様ご一家


ちなみに田原様は、スイカ割りにも挑戦!!


割ったのは田原様じゃなかったけど、

割ったスイカは、みんなでおいしく頂きました。


すべての写真は載せられないけど、

来てくれた皆さんありがとうございました。

来年も是非来てね。

「オール電化フェスタ2008」

8/20・21と続けて、東京電力主催のオール電化フェスタ2008に出展させていただいた。
私ども、鷏オースタム及び、栃木ファースの会のブースを目指してご来場くださった皆様方、誠にありがとうございました。
相変わらず、多くの方々が、オール電化に興味をお持ちなのだなと改めて実感いたしました。

私の経営する鷏オースタムは、戸建住宅、それも「オール電化専用」住宅を中心に建築しています。(詳しい内容はhttp://www.oustam.comへ)
多くのお客様とお話させていただく中で、必ずといってよいほど、オール電化の話題になります。

「オール電化って本当にいいの?」
「電磁波の影響は無いの?」
「デメリットも教えてよ。」

等など、皆さんマイナス面での質問も絶えません。
ただ、それだけご興味があるという事でしょう。
「全ての家庭で絶対にオール電化が合っているというわけではない」という事です。

オール電化は、そのご家族の形態、生活スタイル、好み等によっては、必ずしも得できるわけではありません。
今回のイベントにご参加頂いた方の中には、その事について、ご理解いただけた方もいらっしゃったかと思います。

それでも、よく理解していれば、多くの方が便利に得できるスタイルです。
だからこそ、オール電化へのご興味がある方は、まず、いろんな人に相談してみてください。

そんな訳で、本日「オール電化フェア2008」は無事閉幕致しました。

ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。

外で飲んだ結果

先日、久々に外で飲んだ。
こんなに飲んだのは、いつ以来だろう。

俊江(嫁)の車で帰宅した。
が、玄関ドアの前で気が付いた。

「・・・カギが無い!?」

自分の車は、置いてきてしまったし、
俊江の車は現在代車だし、
スペアは無いし。

結局、俊江に私の車まで戻って、カギを回収して来てもらいました。


と、俊江が言ってました・・・

実際、私はその時の記憶が無く、
俊江がカギを取って戻ってきた時には、
玄関前で大の字だったそうです。

皆さん、飲みすぎには気をつけましょう。
というお話。

戦力の増強

今年、うちの息子が2級建築士の資格を取るために勉強をしている。
7/6(日)に学科試験の本試験が行われたとのこと。
試験は、計画、法規、構造、施工の4教科各25点満点。
出来栄えを聞いてみると、19、22、24、20点とのこと。
点数のみで考えると、何とか学科試験は通過したようだ。

息子が2級建築士を取得する事で、お客様により良いご提案ができるようになる事は、オースタムにとっても、息子が担当しているお客様にとってもよい事だ。
しかし、資格はあくまでも資格。
それに加えて、現場においての実務経験をよりたくさん積んで、名実ともに立派な建築士になって欲しいと思う今日この頃。


夢を叶える住まい造りは

株式会社 オースタム 
http://www.oustam.com/

感謝

本日、新築工事をご契約頂いた。

私を信じて、ご建築を任せていただいた事、心から感謝します。

お客様のイメージを具現化するために、約10ヶ月間お打合せさせて頂いた。

長いお打合せにお付合い頂き、お互いに頭を悩ませ、ついに住まい造り3部作の第1部 設計が完了です。

第2部の工事〜引渡、第三部のライフプランに合わせた一生涯のお付合い

と、まだまだ永いお付合いとなります。

今後ともよろしくお願いいたします。