自然素材って肌触りも耳障りもイイ。

 

 

自然素材っていいですよね。

 

自然の素材、ナチュラル、身体に良さそうだし、エコだし、サスティナブルで意識高そう。

 

自然とともに暮らす家って言われると、オシャレな暮らし感満載。

 

自然素材ステキー!!

 

 

って、ちょっと嫌味っぽい書き方をしてみました。

 

もちろん私も自然素材を推奨します。ただ、やっぱり適材適所で使うものは考えなきゃなと思います。

 

 

例えば、床や壁の仕上げに自然素材を使う事、大賛成です。

 

無垢の床材はシートフローリングに比べて、冬の体感が暖かく感じるし、そもそも直に触れる部分。

肌さわりもとってもいいですよね。

 

室内壁なんかも、人に近い部分なので、より安全性を考えて自然素材を使う事は、とってもいいですね。

 

 

ただ、断熱などの部分になると、販売店さんも納得のいく説明をしてくれない事が多く、『自然素材というイメージで家を売ってみては?』という提案をされがちなんです。

 

先日も話を聞いてて「???」ってなりました。

 

例えば、羊毛。

 

「自然の油をまとっているから、壁体内結露しても大丈夫。ちゃんと乾きます。防湿もいりません。調湿だってしちゃいます。」

 

すごく良いものを自信をもって伝えてくれているんだけれども、

 

まず、壁体内結露する時点で断熱設計としてアウトではないでしょうか。

壁内で通気していない状態で、結露した水がカンタンに乾くと思っちゃいけない。

更に、断熱材って乾燥した空気を静止させてはじめて数値上の性能がでます。

調湿して湿気を吸いますとか、空気の20倍も熱を通す水(水蒸気)を吸い込んでいる段階で断熱性能は大きくダウンします。

もともと高性能グラスウールよりも熱伝導率が高い(熱を通しやすい)にも拘らず、これ使ってる建築会社さんは付加断熱(外貼り断熱の追加施工)で断熱性能上げるケースが極端に少ない。なぜなら羊毛を含めた自然素材系断熱材って外貼りには向かないので付加断熱って発想になりにくい。

(近年、ウッドファイバーが徐々に認知されてきていて、付加断熱に使うところもあるようだが、だったら充填もウッドファイバー使う方が...)

 

セルロースファイバーなんかでも、天井断熱の際に、湿気対策してないケース見かけます。

上と同様に、断熱性能下がらないのか不思議です。

 

本来、このあたりを理解して使用しないと、壁体内結露からのカビ、ダニ、ハウスダストは防ぎきれないし、

なんなら逆に健康リスクをもたらしかねない。

 

 

ガーってとは言っちゃいましたが、自然系断熱材がすべて悪いって事ではありません。

 

エコの観点からすると、素晴らしいですし、そこに拘って、真摯に合理的に家づくりされている建築会社さんも、もちろんあります。

 

ただ、イメージだけでオススメしている建材屋や建築会社多いなぁと感じてしまう事がありまして…

 

もちろん、家の「売り方」としては、間違ってはいないのかもしれませんが…

 

 

「自然と共に暮らす」というキャッチコピーも良く見かけますよね。

 

これも自然と共に暮らすって、、とっても心に響くフレーズです。

 

でも、私はちょっと苦手。

 

程度の差こそあれ、「暑い、寒い、乾燥やジメジメなんかと共存してね。」と言われている気がしてしまうのは私だけでしょうか?

 

 

人は自然を拒絶することで、進化し、寿命を延ばしてきました。

 

暑さをしのぎ、寒さをしのぎ、雨や雪をしのぐ。

 

環境を自然の状態から改善していくことで、健康を保ってきたとも言えます。

 

ある研究では、動物の心拍数と寿命の相関関係を見ると、本来、人間の自然寿命は30年だとか。

 

WHOでも冬季の室温18℃以上を強く推奨しています。

 

これって、自然の拒絶に他ならない、と言ってしまうとホント夢がない話ですよね。

 

 

自然素材って、肌触りが良いことはもちろんのこと、耳障りもとてもいいです。

 

それだけで話を聞くと、メリットばかりに聞こえてしまいますが、どんなものにも比較をすればデメリットもあります。

 

比較して、どんな暮らし方に合った素材であるか、その素材を使う事で、どのような暮らし方を勧めているのか。

 

しっかりと建築会社の話に耳を傾けてみましょう。

 

真摯な建築会社さんはメリット、デメリットひっくるめて、その建築会社が考えるライフスタイルの提案をしてくれるはずです。

 

その暮らし方、ご家族の考えるライフスタイルとしっかり合致していますか?

 

 

イメージのよいその言葉、その言葉って都合よすぎませんか?

 

 

 

 

 

hiroyuki

 

 

 

 

 

コメント