栃木県宇都宮市の株式会社オースタム

「Tシャツの家」のつくり手、株式会社オースタムの公式ブログです。

<< 家づくりはチームプロジェクト。 | main | 建築士が知っているのに語らないこと・・・ >>

すべてが変わる!?

  • author: oustam
  • 2019.08.22 Thursday

先日、お引渡し後3か月点検にお伺いしたした際に、オーナー様に質問してみました。

 

 

私「新しい暮らしになって、生活で変わったことはありますか?」

 

オーナー様「すべてが変わりましたね。もう以前の暮らしには戻れません。」

 

 

本当にうれしい一言です。

 

ほんの3か月暮らして頂いただけで、そう感じて頂けるなんて、建築させていただいた身としては最高の誉め言葉をいただきました。

 

 

オーナーのM様、梅雨から初夏にかけて体感をして頂いていますが、お言葉のポイントはやはり「温度」と「湿度」。

 

 

日本の夏で、このふたつが家全体で管理されるとテキメンに暮らしが変わります。

 

 

 

ジメジメしない布団、布団をかぶって熟睡できる夜。

 

汗だくにならない朝、着替えもサラリと。

 

汗だくにならないので、シーツや寝間着のお洗濯回数も減ります。

 

お子さんの汗疹の心配なんていりません。

 

日中の奥様の家事も負担を小さく。

 

部屋干しでも洗濯物がよく乾くから、ジメジメの屋外に干す必要もなし。

 

外出から帰ってきて、玄関開ければスッと汗がひく。

 

調理で揚げ物や炒め物をするのも苦にならない。

 

お風呂からでたあと、また汗だくになりません。

 

布団に横になるとヒンヤリ。

 

 

家全体で「温度」と「湿度」が調整されると、こんな一日になります。

 

 

家は、外部の脅威から家族を守るシェルターです。

 

近年の日本の夏の暑さは、それこそ人の健康を損なうレベル。まさに脅威的になりました。

 

窓を開け放って快適な夏の夜は、いまや限られた地域の方のみのもの。

 

文化的で健康的な暮らしをするなら、冬の寒さだけでなく、夏の暑さ対策も必要です。

 

家全体での「温度」と「湿度」を管理する。

 

「温度」だけではダメ。

 

「湿度」も大事。

 

 

 

あ、デメリットもありますよ。

 

アイスクリームとビールのありがたみが無くなってしまうこと。

 

 

 

hiroyuki

 

 

 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする