栃木県宇都宮市の株式会社オースタム

「Tシャツの家」のつくり手、株式会社オースタムの公式ブログです。

<< あの頃の情熱おぼえていますか? | main | 10月27日(土)住んでるおうち見学のご案内(完全予約制) >>

決め手は何か?

  • author: oustam
  • 2018.10.11 Thursday

オースタムは、新築工事の着工前に、「着工研修会」というものを行っています。

 

内容は至ってシンプル。施主様とオースタムの主要協力業者の顔合わせ会です。

 

 

施主様、職人さん、それぞれが自己紹介しあうことで、お互いを少しでも知ってもらい、

施主様に家づくりを安心して任せていただけるようにとの願いから、15年以上続けています。

 

前回の着工研修会、施主のM様がごあいさつの中で、オースタムを選んだ理由を語ってくれましたので、

うれしいお話だったのでダイジェストでお伝えしちゃいます。

 

 

M様とオースタムの出会いは、一年以上前の真冬。

たまたま寄った見学会。その時は、夫婦で、ではなくご主人おひとり。

M様の家づくりの基本は「快適な家」。高気密高断熱住宅であることは最低限の条件でした。

 

「たくさんのハウスメーカーを訪れ、モデルハウスも見学しました。

 そんな時に何気なく寄った、地元工務店の構造見学会。

 家として完成していない状態にもかかわらず、中に入って快適な空間だったことに衝撃を受けました。

 さらに説明をうけて、建物の構造的にも非常に興味を持ちました。」

 

さらに、打合せ。大手ハウスメーカーとも打合せをしていたM様。

その違いも語ってくれました。

 

「打合せが始まると、一般的なメーカーは間取りをどうするか、仕様をどうするか?といったことを聞いてくる。

 しかし、オースタムさんは私たちの休日の過ごし方や、ライフスタイル、趣味や好きなものを聞き出して、

 そこから引き出してくれた漠然としたものをカタチにしてくれた。

 ほかの住宅メーカーさんは、打合せの回数も決められていて、こういう段取りで決めてと、効率を求められることが多かったが、

 そことは一線を画しているなぁと感じた。

 ここまでかなり長い期間をかけて家の具体化をしてきたけれども、普通はここまで付き合ってくれないだろうし、

 永く付き合ってくれたからこそ深い議論ができたし、自分たちを知ってもらえたし、オースタムのことも知ることができた。」

 

 

もちろん、住宅の基本性能が入り口ですが、人と人としての関係の中で弊社を選んで頂けたこと、本当にうれしく思います。

M様邸も、構造見学会、完成見学会、それぞれご了承いただいておりますので、

M様のように、体感して驚いていただけるような快適な空間をお見せできることとなりました。

 

M様、ありがとうございます。

そして、これから見学会に参加される皆様、お楽しみに。

 

 

hiroyuki

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする