栃木県宇都宮市の株式会社オースタム

「Tシャツの家」のつくり手、株式会社オースタムの公式ブログです。

<< 快適だと家から出なくなる? | main | 紹介だから値引き300万円!? >>

決め手はなにか?

  • author: oustam
  • 2018.08.30 Thursday

これから家づくりを考えているかたを、実際に住んでいるオーナー様宅にお連れすることが多々あります。
 

先日、お引渡しをさせて頂いてから、丸1年経ち、春夏秋冬まるっと暮らしたオーナーのS様宅に初めて見学者をお連れしたときに、とても印象的なことをお話しいただいたので、紹介させてください。
 
そのオーナー様は、学生時代は熱力学を学ばれていて、大手企業でモノづくりに長くたずさわって来られた方。
お住まいを検討するにあたって、たくさんの検討を重ね、比較されていらっしゃいました。
ご要望の最優先は「冬あたたかく、夏すずしく、ストレスフリーな暮らし」。
 
そんな方が、建築業者を決めるときのこと。
 
S様曰く、
 
「最後に2社残った、A社は一般仕様では気密断熱に特にこだわってはいないが、
 高気密高断熱仕様もできるという。
 
 B社は常に高気密高断熱の住宅しか建てていない。
 高気密高断熱に仕様変更してもA社の方が少々安かった。
 
 でもB社を選んだ。
 
 なぜか・・・
 
 工場でつくる工業製品と違い、住宅は現場でつくる。
 
 だから施工精度が重要なんだよ。
 
 普段から、その施工を得意としてやっているかどうか。
 
 住宅の気密施工をするなんて、簡単ではない。
 
 コンセント、配管、取り合いなど、どのように施工するか。
 
 断熱も、熱橋となる箇所をどのように配慮するか、普段からやってないとできる訳がない。
 
 だから、金額に差があってもB社にしたんだよ。」
 
なんとも的確なお言葉。そこが決め手だったんですね。
 

 
選んで頂いた結果、夏も冬も快適に暮らしていただけて何よりです。
 
「冬には見学者にお風呂に入ってもらおう!お風呂出たときに、本当に暖かい体感ができるから!!」
 
S様より新たなるご提案もいただきました。是非実現させましょう。


 
hiroyuki

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする