栃木県宇都宮市の株式会社オースタム

「Tシャツの家」のつくり手、株式会社オースタムの公式ブログです。

<< 2月3日(土)4日(日)Tシャツの家。断熱見学会開催! | main | 2月24日・25日 Tシャツの家。2棟同時体感見学会開催!! >>

エアコンは家電じゃありません!?

  • author: oustam
  • 2018.01.25 Thursday

宇都宮でも初雪が大雪となり、最低気温−10℃に届く日がでてきた大寒波。

 

皆さん、あたたかく暮らせていらっしゃいますか?

 

1月23日、24日と、東京電力から電力警報が出ました。

大雪に伴い、暖房による電力消費が大きくなったためです。

これを見ると、電気による暖房が大きいんだなぁって改めて思います。

 

ご自宅の暖房はどんなもので行っていますか?

石油ファンヒーター?

ガスファンヒーター?

電気ストーブ?

オイルヒーター?

蓄熱暖房機?

それとも、エアコンでしょうか?

 

近年のお住まいですと、エアコン暖房の家が多いかと思います。

しかし、「エアコン暖房は寒い」ってイメージありませんか?

 

 

現実に、新築された方から「家が寒い」という相談をいただきます。

実はコレ、断熱の問題だけではありません。

エアコンの選定に問題がある場合があるんです。

 

エアコンは、室外機(ヒートポンプ)によって、外気の熱を奪う事で、室内の空気を暖めたり、冷やしたりすることができます。

しかも、1の電気で5以上の熱をつくってくれる優れものです。

電気ストーブやオイルヒーター、蓄熱暖房機は1の電気で1の熱を出します。

それに比べると、超高効率!!

 

・・・なのに、寒いってどういう事でしょう。

それがエアコンが「家電」ではなく、「住宅設備」である所以。

設置する現地に合わせた設備が必要だからです。

 

エアコンは、機種によって氷点下に極端に弱い機種が存在します。

外気温がマイナスになると、室外機のファンが凍ってしまうのを防ぐため、ファンの回転を止め、ヒーターONします。

もちろん、ファンの回転が止まるので熱回収ができず、室内のエアコン本体からは、送風状態の風しか出てきません。

でも、ヒーターを使っているので、どんどん電気消費だけはしている状態です。

 

冬の外気温がマイナスにならない地域なら、このエアコンでOKですが、宇都宮ではアウトです。

本当に暖房が必要な寒い時に限って、暖まらない暖房器具ではお金の無駄になってしまいます・・・

 

併せて、暖めたい空間の大きさとエアコンの容量、台数。これも大事です。

 

エアコンの設置にあたり「〜畳用」表記があります。

つい表記にしたがって設置したくなりますが、

 

建物の性能や大きさ、建築地域によっては、1台で全館暖房できる事も。

 

と言うように、本来エアコンは、プロが、

 

『どの地域の』『どんな家の』『どの場所に』『どの容量の』『どの機種を』

 

設置するかを見定めないと、快適に過ごすことはできません。

冷蔵庫や電子レンジのように、持って帰ってコンセントをつなげば、誰でも平等に価値を得られるものではないのです。

 

家電量販店では、家の状況は見てくれませんから、その時在庫の多いものから販売するし、

建築会社の中にも、平気でエアコンは建てた後、施主が自分で設置してもらうところがあります。

その結果が、実情に合った機種が設置できないので、想定通り暖かくならないのです。

 

本当にあたたかい家づくりをしたい方は、エアコンを機種、台数、設置位置まで提案できる建築会社を選ぶことが重要です。

エアコンは、家電ではなく、住宅設備なのですから。

 

hiroyuki

 

 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする