栃木県宇都宮市の株式会社オースタム

「Tシャツの家」のつくり手、株式会社オースタムの公式ブログです。

<< Tシャツの家 体感宿泊できます | main | 1月19日(金)20日(土)21日(日)Tシャツの家。体感見学会開催。[完全予約制] >>

土地探しの近道。

  • author: oustam
  • 2018.01.13 Saturday

 

パソコンにスマホ、情報があふれている昨今。

 

土地探しも、インターネットを利用する方がとても多くなりました。

先日も、土地を探して家づくりを検討されているお客様とお話した際、

「インターネットで探しているのだけれど、なかなかいい土地が見つからなくて・・・」の声。

 

ネットで土地探しをするのは、とっても手軽です。

検索もしやすいし、スマホがあれば空いた時間にもできます。

しかし、現実にはネットでの検索では、なかなか希望の土地にたどり着く事ができません。

 

その理由は大きく2つあります。

 

ひとつは、ネットに出ている情報そのものが限定的であるという事。

不動産の物件情報は、すべてがネットに上げられる訳ではありません。

売主さんの希望だったり、その業者さんの専任物件(一社の不動産会社に販売を任せた物件)だったり、理由は様々です。

また、地元の小さな不動産屋の場合、ホームページ自体がなかったり、充実していない事もあります。

そんな訳で、ネットで不動産業者を検索するのは大事ですが、物件情報をネットのみに依存すると、実は情報が限定されてしまうのです。

 

もうひとつは、不動産業者のモチベーションです。

先日、地場の不動産業者と話したのですが、インターネットで物件情報が見られるようになってから、爆発的に物件情報の問い合わせ量が増えたそうです。しかし、その問い合わせの多くは、メールと電話。

もちろん、問い合わせフォームがあればそこから物件情報問い合わせるのはあたり前ですし、あるいは電話で済ませられれば、楽かな、と言いうのが人と言うものです。

しかし、業者さんからすれば、不特定多数の情報依頼。情報提供後の経過もわからないし、しかも話したこともないお客様。とりあえず、指定された物件を提供することしかできません。

だからこそ、わざわざお店に足を運んでくれる人については、本気度を感じるので、つい親身になってしまうとの事。業者さんも人ですから、そう感じてしまう事は仕方ありません。来店すれば、お客様の詳細の状況をお聞きしながら、希望を聞き取りすることで、希望に近い物件の提案もしてもらう事もできます。

 

つまり、本気で土地探しをするなら、「希望エリアの地場の不動産業者に足を運んで相談する。」ことが近道です。

地元の地主さんとつながりの深い不動産業者と話ができれば、ネットには出てこない専任物件と出会えるかも知れません。

 

もちろん土地探しは一期一会。すぐに出会える方もいれば、時間が掛かる方もいます。

大変かもしれませんが、これからずっと住まう場所のこと、インターネット、タウン誌なども検索しながら、ご自身の足を使うことが重要です。

 

 

 

hiroyuki

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする