あたらしいオーナー様

本日は、朝から喜連川にて、FAS仕様の住宅の取り扱い説明をさせて頂きました。

 

あたらしいオーナー様へのご説明。しかし、新築お引渡しではありません。

 

 

本物件はオーナーのA様が転勤の為、泣く泣く手放すことになった、弊社施工のFASの家。

今回、ご縁あってF様が住み継ぐこととなりました。

 

久しぶりに室内をぐるっと見させて頂きましたがA様が、こだわり抜いたこの建物、築年数よりもとても若々しく見えました。

 

今日からA様邸はF様邸として、引き続きオースタムが責任をもってメンテナンスさせていただきます。

 

F様、今後もよろしくお願いいたします。

 

 

hiroyuki

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL