栃木県宇都宮市の株式会社オースタム

「Tシャツの家」のつくり手、株式会社オースタムの公式ブログです。

 1/4PAGES >>

中今泉の建築現場

  • author: oustam
  • 2016.12.13 Tuesday

 

 

中今泉の住宅密集地、北道路に面した敷地で南・東・西に2階建が建っています。

「夫婦二人で住むのに平屋に建て変えたい」と相談があったお家。

ご相談の結果、書斎は2階に欲しいということで、一部2階建になりました。

 

今の時期、1階は南の家の陰になってしまうので、とにかく日当たりが心配だったのですが・・・

現場を見に行ってホッ。ちゃんと計画通り吹抜けのハイサイドライトから光を取り込んで、

明るいリビングとなっていました。

 

ほぼ正方形で家の中心部分が暗くなってしまうので、

天窓もつけて、明るい室内になりました。

 

 

 

 

ちょうど10時に行ったため、大工さんたちと雑談。

職人さんは一般的に10時・15時に休憩をとるので、

話したい方はそのタイミングに行くといいですよ。

子供の話や趣味の話で、人柄がみえます。

 

 

 

 

外部は仮設足場がたっているので、

道路に近い場所や隣家に近い場所はメッシュシートをつけて

危険防止に気をつけています。

 

こちらのお家は1月に見学会を行う予定です。

 

 

 

 

永く、ここちよく暮らす、T-house

軒天-nokiten-

  • author: oustam
  • 2016.11.14 Monday

軒天とは、屋根の裏側のこと。

 

現在工事中のM邸は、軒天に杉の無垢板を使用です。

藤田棟梁が、美しく施工してくれました。

 

 

M邸の『構造見学会』の日程が、

12月3日(土)・4日(日)に決定いたしました。

 

改めて告知いたしますが、是非お越しください。

 

hiroyuki

明日は建方。

  • author: oustam
  • 2016.10.20 Thursday

基礎工事も完了し、棟梁が土台を敷設しています。

明日は、M様邸の建方(木造躯体の組上げ工事)。

 

 

終日貼りつきになります。

 

hiroyuki

施工業者選びはとても大事です。

  • author: oustam
  • 2016.10.17 Monday

先日、オースタム事務所から程遠くない方から、HELP!のお電話がありました。

 

中古住宅を購入された施主様。コロニアルの屋根が傷んできたので、塗替えを検討したそうです。

ご家族にインターネットで安い業者さんを探してもらい、屋根の塗替えを行いました。

そこから3年程度でこんな状態です。

 

 

ドッドに見えるところは、クレームを言って補修してもらった時の補修あとの様です。

屋根の上は、施主様自身が確認できないので施工も酷ければ、補修もあり得ない状態。

この状態では、さらに上塗りすることはできません。

この工事を行った業者が、下地工程をしっかり行っているか怪しいものです。上から塗装しても、下地から剥がれたり、浮いたりしてしまう危険があります。

さらに、築25年の建物なので、コロニアルには石綿が入っている可能性が高く、葺き替えるにもコストがかかりそうです。

 

とりあえず、施主様にご説明し、塗装による補修はあきらめて頂きました。

その上で、屋根カバー工法をご提案させて頂きました。

現状の屋根の上に、さらに新しい屋根材を被せる事で、屋根を葺き替えず、先々塗装もできるようにします。

 

そして仕上がりがコチラ。

 

 

ガルバリウム鋼鈑にて屋根をカバーしました。

これで安心です。

 

住まいのメンテナンスは、やり方を間違えると、逆に大きな出費になる事もあります。

費用が安いという事も大事ですが、なぜ安いのか、本当に信頼できるかを見極める必要があります。

 

その地域に長く根差した会社は、その場所から逃げも隠れもしません。

責任をもって工事してくれます。

 

是非近くの工務店をかかりつけの医者だと思って、一度相談してみてください。

 

hiroyuki

M様邸 地鎮祭

  • author: oustam
  • 2016.09.15 Thursday

先日、M様邸着工に向けて、小雨の降る中、地鎮祭を行わせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

足もとのわるい中、ご足労頂いた、神主さん、M様、杉本先生ありがとうございました。

雨降って地固まりましたし、工事も滞りなく進むことができるでしょう。

 

 

hiroyuki

 

コチラでも解体中。

  • author: oustam
  • 2016.09.12 Monday

宇都宮市の東図書館近くで、O様邸の建替えプロジェクトが進んでいます。

 

現在解体中。

 

 

 

 

hiroyuki

秋になっても工事中です。

  • author: oustam
  • 2016.09.02 Friday

蝉の声が秋色になってきましたね。

 

オースタムは引き続き絶賛工事中です。

 

八幡台にある写真館、シンガイさんのリフォーム工事。

 

 

輸入壁紙やかわいい照明などをアクセントに、さらにステキになる予定です。

 

 

一方、上戸祭では、M様邸建替えに向けて、絶賛解体工事中。

 

 

建築予定の建物は、こだわりの詰まった落ち着きのある平屋。

路地の奥に奥にひっそりと建つ隠れ家的な木の住まい。

 

施主様からも見学会OKのお話を頂いているので、お楽しみに。

 

 

hiroyuki

Re:カラーリング

  • author: oustam
  • 2016.08.20 Saturday

外装の塗替え工事をご依頼いただいたM様邸。

 

塗装工事前の状態がコチラ。

先の地震の影響でクラックを補修した後や、外壁材の合わせ目をつなぐコーキングが割れて

口が開いている状況があり、外装の補修のご相談でした。

 

 

奥様の希望もあり、全体的に落ち着いたカラーリングをご提案いたしました。

 

工事中は目隠しをして・・・

 

 

さて、どんな色になるでしょう。

 

ジャジャーン!!

 

 

とってもシンプルで落ち着いた配色になりました。

 

外装の塗替えをする場合、意外に元の色より濃い色を選択される方が多いのですが、

ホワイトやベージュなど薄いカラーリングを選択することも可能です。

 

色味が変わると、別の建物の様ですよね。

 

hiroyuki

離れ改修工事。

  • author: oustam
  • 2016.08.04 Thursday

水回りの入替に伴う、増築と内装替えをさせて頂きました。

 

before

 

 

 

 

 

 

after

 

 

 

 

 

hiroyuki

食器洗い乾燥機と食器洗い機。

  • author: oustam
  • 2016.07.12 Tuesday

奥様の家事ラクの一端を担う、食器洗い乾燥機。

国内メーカーだと、パナソニックやリンナイが有名です。

 

現在、新築のご相談いただいているY様は、食洗器にこだわりが。

ドイツメーカーのMiele(ミーレ)をご希望です。

 

久々のご指定なので、ミーレジャパン代理店のクラフトワークさんへ仕様確認に行ってきました。

 

 

やっぱりシンプルでカッコいいですね。

正面扉を開けてみると、

国内メーカーのものよりもかなり大容量です。

フロントオープンタイプはリンナイにもありますが、容量が違います。

余洗い不要な洗浄力。

細かな時間設定などもできて、とても使いやすい。

シンプルなルックスとその性能から、こだわりの一品です。

 

ただ、検討の際に知っておいていただきたいのが、

 

国産メーカーの食洗器は『食器洗い乾燥機』

ミーレの食洗器は『食器洗い機』

 

であるという事。

 

国産メーカーの食洗器は、食器を洗浄したあと、ヒーターを使って温風乾燥をするので、完了時には、ほとんど食器に水滴が残りません。

しかし、ミーレの食洗器は、エコロジー大国「ドイツ」仕様のため、乾燥機能がありません。

洗浄後に食器を棚にしまう際は、ご自身で拭き上げが必要となります。

機種によっては、オートオープン機能により、自然乾燥を促す事が可能ですが、完全に乾燥することは難しいです。

 

お料理好きで、ちょっとひと手間が気にならない方にお勧めです。

 

 

所変わって、M邸離れリフォーム進行中。

 

 

 

 

大工工事、左官工事、電気工事、設備工事と、コンパクトなスペースに職人が大集合です。

 

 

hiroyuki