予約制とは、けしからん!!

 

見学会に、いつもご予約の上お越し頂いている皆様、本当にありがとうございます。

 

さて、現在のオースタムのオープンハウスや体感見学会など、すべて予約制にてご案内差し上げています。

近隣の方や、通りがかりの方など、ご予約のない方にに、「ちょっと見せてよ。」といわれる事があるのですが、失礼ながらお断りさせていただいております。

 

「わざわざ来たのに、けしからん会社だ!」

 

「なんだと!こっちは客だぞ!!」

 

「今、目の前で予約してるんだから、見せてくれてもいいじゃないか。」

 

「ハードル高すぎ!!」

 

など、ご意見をいただくこともあります。

 

ただ、見学会を予約制にさせていただいているのには、理由があるんです。

 

 

まず第1に、オーナー様からお借りしている建物であるということ。

 

住まいという、非常にプライベートな部分を公開させていただくには、本当にありがたい事です。オーナー様方は、自分も見せてもらったから、次の方につなげるという思いで、快くご協力いただいています。

 

見学会という場がなければ、新しいオーナー様と出会うことができない、私たちのような小さな工務店からすると、本当にありがたく開催させていただいています。

 

しかしそれは、これから住むご家族からすれば、誰でも彼でも好きなだけ見せちゃってよ!ということではないのです。

(中にはそんな大らかなご家族もいらっしゃいます。)

 

特に近年、オーナー様から見学会開催にあたり、プライバシー配慮のご意見いただく事が増えました。

 

それもふまえ、物見遊山ではなく本気で家づくりの参考にされたいと考えていらっしゃる方のみにご見学いただく方法は…となると、やはり予約制という方法に辿り着くんです。

 

 

第2に、オースタムのTシャツの家を体感していただくにあたり、その体感が「今の家なら当たり前」と思って欲しくないという点があります。

 

予約ナシで解放してしまうと、来場者が集中することがあり、ご案内ができないことも多々あります。その際に、「今の家は暖かいんだねー。」と一言だけ残して帰られる方が過去結構いました。

 

このとき、私は心の中で「ホントウにゴメンナサイ。」と何度も思ったものです。

 

見学された方が、「今の家ならどこでもこの程度暖かい」と勘違いされた場合、私の知らないところで家づくりをされて、建てた後に、「暖かい家が作れる建築会社が限られている」事を知ったら、本気で可愛そうです。

 

だからこそ、ご見学される組数が少なくなったとしても、時間をしっかりとって、勘違いされる事のないご案内をしたいのです。

 

そして、オースタムとしての思い(=私の思い)をちゃんと伝えられれば、と常々考えています。

 

はじめてオースタムに興味を持って頂いた方には、非常にハードルが高いかもしれません。

 

しかし、後追い営業は一切しませんし、お時間が決まっているからこそ、真摯ににご対応できるかと思います。

 

ステキな暮らしをしてほしいと、ちょっと美しく、とっても快適な家を年に数棟、できるだけしか建てない、家族経営の工務店です。たくさんの方に共感して頂こうなんて、大それたことは考えていません。

 

でも、そんなところに共感してくれるご家族だけに、お家づくりのお手伝いができればと思っています。

 

 

さて、今週末(2019.11/16-17)は、『113.58度の平屋』OPEN HOUSEです。

空いている見学時間帯が限られてはおりますが、予約制というハードルに懲りずに

ご予約の上、ご来場くださいませ。

 

 

hiroyuki

 

 

寝室に熱源はダメ!?

 

 

日中と朝晩の温度差が激しい季節になりましたね。

 

皆さんは、ぐっすり睡眠を摂れていますか?

 

就寝時、ちょっとだけ肌寒くなった時期にふかふかの布団をかぶって寝ることは最高に幸せですよね。

 

このちょっとだけ肌寒いっていうのが、快眠のポイントだったりします。

 

室温が高すぎると、交感神経が働いてしまうため、睡眠モードに入りにくくなってしまいます。

 

逆に副交感神経を刺激してあげるには、ちょっと涼しいくらいがリラックスモードに入りやすいんです。

 

その上で、フカフカの布団でじんわり身体を保温してあげると、ゆったり眠りに入れます。

 

さて、このときのちょっと肌寒いくらいの温度ってどのくらいでしょう。

 

もちろん、体感温度には個人差がつきものなので、確定的な温度はいえません。

 

『ちょっと肌寒い』という言葉で、あなたは何度の部屋を想像されましたか?

 

わたしの場合、室温21℃でTシャツ、短パンくらいが、ちょっと肌寒くて、布団が気持ちよく、すぐに眠りに落ちることができる温度になります。この温度なら3歳のウチの子は真っ裸で布団もかぶりません。

 

ウチの奥さんは、21℃では寒すぎるって言うと思いますが・・・

 

ちなみに、寝室にエアコンを設置しているお宅って、かなりの確率でありますよね。

 

高気密高断熱の場合は、暖房機器の熱源を集中させる傾向があります。

 

寝室に熱源があると、その部屋の温度が上がり過ぎる傾向があるので、設置場所としては不向きです。

 

断熱性の低い家の場合、寒いので、致し方ないとはいえ、エアコンで暖房をしても、顔は火照るのに、足が冷たくて眠りにつけない状況がおこります。

 

最も快眠の寝室をつくるためには、高気密・高断熱・全館空調で熱源が寝室等の個室以外にある状態が良いでしょう。

 

まあ、普通に考えたら当たり前と言われてしまうかもしれませんね。

 

でも、現実には寝室にエアコン設置している家、多いです。

 

暮らしに上質な睡眠を求めている方は、枕や寝具も重要ですが、『どんな環境で眠るか』も、かなり大きな要素となります。

 

寒すぎず、暑すぎない、丁度いい温度。

 

上質な睡眠は健康の基本です。

 

家づくりのご要望に入れてみてはいかがですか?

 

 

 

hiroyuki

 

 

 

イベント予定

 

2019.11/9 Tシャツの家 断熱体感見学会(予約制)

 

2019.11/10 かわち ふるさとまつり ワークショップ出店

 

2019.11/16・17 『113.58度の平屋』オープンハウス(予約制)

 

11月16日(土)17日(日)『113.85度の平屋』OPEN HOUSE 開催。

雪の朝、愛猫に起されて、ベッドを出る。

 

ふと何も羽織らなくても寒さを感じない。

 

起きてそのまま、裸足でキッチンへ行きコーヒーを淹れる。

 

暖房のスイッチを入れる手間も、寒くてつま先立ちになることもない。

 

そんな暮らし。

 

 

猫と暮らすご家族のための平屋完成しました。

 

手作りの棚やキャットウォークのある、

 

オープンでゆったりとした全館空調の住まい。

 

 

ぜひ、この機会にご覧ください。

 

 

☆★☆「113.85度の平屋」OPEN HOUSE (事前予約制) ☆★☆
 

日にち:2019年 11月 16日(土)・17日(日) 
 

時間:

 16日(土) 10:00 13:00 15:00  (受付終了しました)

 17日(日) 10:00 13:00 15:00

 


 ※本見学会は、事前予約制です。
 ※事前のご予約なくお越しいただいた場合、ご見学頂けません。
 

 ご予約はコチラから

 

 ご予約の際は、お名前、お電話番号、ご来場希望日時、ご来場人数をお伝えください。

 

場所:栃木県宇都宮市関堀町

    Googl mapはコチラから

11月9日(土)Tシャツの家 断熱体感見学会開催。(受付を終了しました。)

 

朝晩の寒さが忍び寄り、冬のにおいを感じはじめる季節となりました。

 

そんな季節に温かいコーヒーのような暮らしを体感してみませんか?

 

煮詰まるほど熱したコーヒーではなく、適温で香り立つコーヒー。

 

やわらかな暖かさを体感することができますよ。

 

暮らしに明確なイメージを持つオーナー様と、オースタムの建築士夫婦が一緒に考えてつくる住まい。

 

実はまだ、完成前。

 

外装やインテリアなどの味付けではなく、暮らし本来の味わいを感じて頂く体感型の構造見学会です。

 

 

建築途中ではありますが、HEAT20 G2 グレードの気密断熱施工が完了いたしましたので、体感見学会を開催させていただく事となりました。

 

当日は、エアコン1台での全館が体感できます。


ひんやりしてきた季節に心地よさの体感にお越しください。

 

 

 

☆★☆Tシャツの家 断熱体感見学会 (事前予約制) ☆★☆
 

日にち:2019年 11月 9日(土)
 

時間:10:00 ~ 17:00


 ※本見学会は、事前予約制です。
 ※ご予約なくお越しいただいた場合、ご見学頂けない場合がございます。
 

 ご予約はコチラから

 

 ご予約の際は、お名前、お電話番号、ご来場希望日時、ご来場人数をお伝えください。

 

場所:栃木県下野市田中

    Googl mapはコチラから

 

 

OUSTAM FES.2019へのご来場ありがとうございました。

OUSTAM FES.2019、無事終了することができました。



 



たくさんのご来場本当にありがとうございました。



 



皆さんがたくさんの笑顔をくれたので、とっても素敵なイベントになりました。



 



当日は開場前から、お待ちになるご家族も複数いて、ちょっとフライング気味にOPEN。



 



Philharmony Wedding 王生雄貴のバイオリンLiveにはたくさんの方が聴きに来てくれました。



生の音楽の力ってスゴイ!!



 















お店のないコーヒー屋 HACHIMURA ブースは行列で30分待ち。。。。


美味しすぎるコーヒーを次から次へと淹れまくってくれました。










バルーンアート taka-NOの前にも行列が。










その他のワークショップでは、大人も子供も楽しそうに思い思いの作品作り。




















参加してくれた皆さんの思い出に残るイベントになったかな?






王生さん、八村さん、アキちゃん、taka-NOさん、茂木トーヨー住器さん、eda-haさん、dough-doughnutsさん、渡辺さん、たくさんのお力添え、ありがとうございました。






また、台風19号の被害の残る中でのイベント開催となりました。


開催するかギリギリまで本当に悩みましたが、心待ちにしてくださった方が多くいらっしゃったので予定通り執り行わせて頂きました。被災された方々に心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早い再建をお祈り致します。








hiroyuki