栃木県宇都宮市の株式会社オースタム

「Tシャツの家」のつくり手、株式会社オースタムの公式ブログです。

 1/125PAGES >>

にゃんこと暮らす。

  • author: oustam
  • 2018.02.16 Friday

以前から、Tシャツの家オーナー様にも新築を機にワンちゃんを家族に迎え入れる方がいらっしゃいましたが、最近のオースタムは「にゃんこ」オーナー様が増えています。

 

私も、自宅を新築した時に猫を一匹家族に迎え入れ、今もぬくぬく暮らしています。

 

猫を飼いたい思いがあるなら、猫の基本的な性質を知って、新築時から計画しておくと良いでしょう。

 

写真はうちの「ししゃも」さん、4歳(♀)にモデルになってもらいます。

眠そうですがご勘弁を。

 

まず、猫の生活には必ず上下運動が必要になります。もともと木の上で生活していた動物のため、木登りが生活の一部なんです。それができないと、運動不足になりやすく肥満や、慢性の病気にかかりやすくなります。

 

平面での運動が中心のワンちゃんとは根本的にちがいます。

広さはなくても良いので、高さが必要になります。

 

また、樹上生活の結果、高いところから周囲を監視することで安心します。

 

ということで、猫の快適な生活には、キャットステップやキャットウォークは欠かせません。

 

キャットタワーを設置する方法もありますが、後からの設置だと場所をとってしまうので、先に計画することをオススメします。

 

猫を飼う前でも、キャットステップは小物を飾る棚として、キャットウォークは吹抜けの梁を利用すれば、違和感はありません。

 

さらに計画すべきは、猫がひとりになれる場所。目につきにくくて、安心して隠れられる場所です。

ワンちゃんと違い、猫はひとりの時間を大切にします。落ち着く場所を与えてあげましょう。

さらに、ご飯とトイレスペースがあれば、プランとしては十分です。

 

時々質問されるのが、床材選びですが、やはりワンちゃんと比較すると関節が柔らかいので、床材の固さやすべりやすさは、それ程気を遣わなくても大丈夫です。ただし、クッションフロア(CFシート)など柔らかすぎる素材の場合、爪を立てて破ってしまう事があるので、フワフワ系のみ×です。

 

爪とぎも造り付にしている建築画像などをよく見かけますが、あまりオススメできません。

爪とぎは好き嫌いが大きいので、造り付にしても使ってくれなかったり、消耗品なので交換に手間がかかったりしますので、市販のものを利用する方が賢明でしょう。

 

今、一緒に暮らしている猫と新築の建物に暮らす場合は、個猫差があるのでよりしっかり暮らし設計をしてあげる必要があります。

 

さらに家族として留守番してもらうために、温度差のない快適な住環境を与えてあげてください。

ペットリフォームの中心的なご相談は、「暑い」・「寒い」・「電気代がかかる」です。

 

 

 

冬でも床に寝ころべるくらい快適にしてあげましょう。

にゃんこが快適なら、一緒に暮らす飼い主も快適に暮らせます。

 

より詳細なご質問ありましたら、気軽にご相談ください。

ニャンコだけじゃなく、ワンちゃんもOKです。

 

 

hiroyuki

 

家事ラクな動線。

  • author: oustam
  • 2018.02.09 Friday

先日の見学会で、お客様から、

「水回りの家事動線のセオリーってあるんですか?」という質問がありました。

 

セオリーでいうと、水回り(いわゆるキッチン、バス・ランドリー)が近いと家事動線がいいですよね。

 

さらにキッチン、ランドリーそれぞれで考えていくと、

キッチンについては、玄関とパントリーからキッチンへの収納動線がポイントになっています。

 

 

水やトイレットペーパーなど大量ストックをする家庭では、玄関→ストックヤード→キッチンの動ができると、買い物帰りとっても便利です。

 

また、ランドリーについては、洗う→干す→たたむ→しまう の動線です。

これまでの一般的な住宅だと、洗う(ランドリー)→干す(2階バルコニーor庭)→たたむ(リビングor和室)→しまう(各部屋)と家事動線が長くなります。

 

 

全館空調+調湿ができる住まいの場合、洗う、干す、たたむ までをランドリー兼室内物干場にて対応。

しまうのは、ファミリークローク(家族全員利用のクローゼット)という方法も可能です。

さらに、どの部屋で作業しても温度差もないのは家事ラクですよね。

 

家の性能が変わると、家事動線も変わります。

 

 

hiroyuki

 

2月24日・25日 Tシャツの家。2棟同時体感見学会開催!!

  • author: oustam
  • 2018.02.07 Wednesday

先日の断熱体感見学会は、たくさんのご来場ありがとうございました。

一年で1番寒いこの時期に家を体感するこは、暖かい住まいを考えている方には最も重要な時期と言えますね。

 

ということで、2月24日、25日の2日間、完成物件の体感見学会を予約制にて開催することとなりました。

さらに今回は、好みに合わせて選べる2棟同時の開催となります。

 

 

同時開催の1棟目は、

 

「インナーガレージ+フロートリビング+ブックシェルフのある住まい」

 

 

1階をガレージとし、2階で平屋暮らしの建物。

猫、車、本、オーディオのどれか一つでも興味のある方はぜひご参加ください。

もちろん、Tシャツの家(FAS.ver)で輻射熱全館暖房です。

 

この建物の詳細はコチラから。

 

 

同時開催2棟目は

 

「記憶をつなぐ家」

 

 

夫婦ふたり暮らしの和の平屋。

自然素材をふんだんに使いながらも、快適に暮らせる工夫が満載です。

こちらも、Tシャツの家(FAS.ver)で輻射熱全館暖房です。

 

この建物の詳細はコチラから

 

 

 

 

☆☆☆☆ Tシャツの家 2棟同時体感見学会 [予約制] ☆☆☆☆

 

「インナーガレージ+フロートリビング+ブックシェルフのある住まい」

    2/24 am10:00〜  pm1:00〜  pm3:00〜

    2/25 予約がいっぱいになりました。

 

   栃木県河内郡上三川町(インターパーク宇都宮より車で約10分)

    ※詳細地図はご予約後、ご案内いたします。

 

 

「記憶をつなぐ家」 

    2/24 am10:00〜  pm1:00〜  pm3:00〜

    2/25 am10:00〜  pm1:00〜  

 

   栃木県宇都宮市中戸祭町(栃木県体育館より徒歩5分)

    ※詳細地図はご予約後、ご案内いたします。

 

 

ご予約・お問い合わせは下記URLよりお願いいたします。

http://www.oustam.com/mail.html

 

※スタッフの状況により、日時のご相談をさせていただく場合がございます。

 

エアコンは家電じゃありません!?

  • author: oustam
  • 2018.01.25 Thursday

宇都宮でも初雪が大雪となり、最低気温−10℃に届く日がでてきた大寒波。

 

皆さん、あたたかく暮らせていらっしゃいますか?

 

1月23日、24日と、東京電力から電力警報が出ました。

大雪に伴い、暖房による電力消費が大きくなったためです。

これを見ると、電気による暖房が大きいんだなぁって改めて思います。

 

ご自宅の暖房はどんなもので行っていますか?

石油ファンヒーター?

ガスファンヒーター?

電気ストーブ?

オイルヒーター?

蓄熱暖房機?

それとも、エアコンでしょうか?

 

近年のお住まいですと、エアコン暖房の家が多いかと思います。

しかし、「エアコン暖房は寒い」ってイメージありませんか?

 

 

現実に、新築された方から「家が寒い」という相談をいただきます。

実はコレ、断熱の問題だけではありません。

エアコンの選定に問題がある場合があるんです。

 

エアコンは、室外機(ヒートポンプ)によって、外気の熱を奪う事で、室内の空気を暖めたり、冷やしたりすることができます。

しかも、1の電気で5以上の熱をつくってくれる優れものです。

電気ストーブやオイルヒーター、蓄熱暖房機は1の電気で1の熱を出します。

それに比べると、超高効率!!

 

・・・なのに、寒いってどういう事でしょう。

それがエアコンが「家電」ではなく、「住宅設備」である所以。

設置する現地に合わせた設備が必要だからです。

 

エアコンは、機種によって氷点下に極端に弱い機種が存在します。

外気温がマイナスになると、室外機のファンが凍ってしまうのを防ぐため、ファンの回転を止め、ヒーターONします。

もちろん、ファンの回転が止まるので熱回収ができず、室内のエアコン本体からは、送風状態の風しか出てきません。

でも、ヒーターを使っているので、どんどん電気消費だけはしている状態です。

 

冬の外気温がマイナスにならない地域なら、このエアコンでOKですが、宇都宮ではアウトです。

本当に暖房が必要な寒い時に限って、暖まらない暖房器具ではお金の無駄になってしまいます・・・

 

併せて、暖めたい空間の大きさとエアコンの容量、台数。これも大事です。

 

エアコンの設置にあたり「〜畳用」表記があります。

つい表記にしたがって設置したくなりますが、

 

建物の性能や大きさ、建築地域によっては、1台で全館暖房できる事も。

 

と言うように、本来エアコンは、プロが、

 

『どの地域の』『どんな家の』『どの場所に』『どの容量の』『どの機種を』

 

設置するかを見定めないと、快適に過ごすことはできません。

冷蔵庫や電子レンジのように、持って帰ってコンセントをつなげば、誰でも平等に価値を得られるものではないのです。

 

家電量販店では、家の状況は見てくれませんから、その時在庫の多いものから販売するし、

建築会社の中にも、平気でエアコンは建てた後、施主が自分で設置してもらうところがあります。

その結果が、実情に合った機種が設置できないので、想定通り暖かくならないのです。

 

本当にあたたかい家づくりをしたい方は、エアコンを機種、台数、設置位置まで提案できる建築会社を選ぶことが重要です。

エアコンは、家電ではなく、住宅設備なのですから。

 

hiroyuki

 

 

2月3日(土)4日(日)Tシャツの家。断熱見学会開催!

  • author: oustam
  • 2018.01.22 Monday

2月は、宇都宮市御幸ヶ原町にて断熱見学会を開催します。

 

テーマは「ネコノイル、ココチヨイ暮らし」。




家族4人とネコ2匹。

ひかえめな勾配天井が、かわいらしいLDK。

キッチンカウンターでお食事のダイニング。

冬でもニャンコが床でゴロゴロできる、あったかいお家。

そんな暮らしができるいえの壁ができる前。

断熱のみの状態で、体感できる見学会です。

エアコンを1台のみ運転して、構造状態で体感していただけます。

1年で一番寒い時期にしかできない体感、お楽しみに。



日にち:平成30年 2月 3日(土) 4日(日)


時間:各日とも 10時〜17時

 

※予約制ではございませんが、ご相談の場合は、事前にご来場日時をご連絡ください。

 ご予約はコチラから  

 

場所:栃木県宇都宮市御幸ヶ原町(辻ぶどう園様 敷地内)

    宇都宮御幸ヶ原郵便局より車で3分  

   ※現場に駐車スペースをご用意しております。