栃木県宇都宮市の株式会社オースタム

エコ住宅「Tシャツの家」を展開する、株式会社オースタムの公式ブログです。

 1/119PAGES >>

7月8日(土)9日(日) 中岡本町にて住宅見学会開催します。

  • author: oustam
  • 2017.06.25 Sunday

7月8日、9日の2日間、宇都宮市中岡本町にて住宅見学会を開催いたします。

 

 

 

にゃんこと暮らす住まい。しかも旦那さんの趣味はバイク。

素敵な家になりそうな予感しかしませんよね。

 

冬でもにゃんこがリビングでお腹を出して寝ているくらいの断熱性能は、

この蒸し暑い時期にも「涼しさ」で体感が可能です。

冬あたたかい家は夏涼しいのです。

さらに家じゅう温度差がない、温度のバリアフリーです。

 

何十年と暮らす家だからこそ、早く家に帰りたいと思える快適さを。

 

オースタムのTシャツの家を是非、体感してください。

 

 

日にち:平成29年 7月 8日(土)9日(日)

 

時間:各日とも 10時〜17時

 

※予約制ではございませんが、ご相談の場合は、事前にご来場日時をご連絡ください。

 ご予約はコチラから  

 

場所:栃木県宇都宮市中岡本町

   宇都宮市立河内図書館より車で2分

 

 

 

 

皆さま、お誘いあわせの上、お越しください。

 

 

hiroyuki

 

あたたかい家=温度差のない家

  • author: oustam
  • 2017.06.11 Sunday

住宅の広告やCMを見ると、必ず「冬あたたかい家」という言葉を見かけます。

あまりにもありふれていて、今やどの家も新築すれば暖かいような気になってしまいます。

 

住宅の新築を検討する際に、多くの方が必ず「あたたかい家にしたい」という希望を持っていらっしゃいます。

キャッチコピーだけ見ると、ついどの建築会社を選んでも暖かい家を建ててくれるだろうと勘違いしてしまい、建ててから後悔される方が弊社の見学会に相談にいらっしゃいます。

 

気密性能や断熱性能、そして換気・暖房計画まで検討して建築をしている会社は本当に一握りです。

そのため、住んでみると、

(暖房をしている部屋は)あたたかい家

(床は冷たいけど頭から上だけは)あたたかい家

(リビング階段の上だけ)あたたかい家

 

という謎のカッコつきの暖かさになってしまった家がたくさんあるようです。

 

あたたかい家というのは、そもそも、寒いというストレスを感じたくないという事です。

つまり、注目すべきは温度差。

暖房をいれている部屋と入れていない部屋で温度差があってはいけないのです。

 

例えば、冬場リビングが20℃あったとして、廊下に出て10℃だったら温度差10℃、恐ろしく寒いですよね。

(気密断熱にこだわらない住宅の場合、水回りの室温10℃なんてよく聞く話です。)

 

これが5℃差であったとしても、人間は温度差をストレスとして感じます。

寒いと感じるのです。

 

あたたかい家である条件は、部屋間で温度差がないこと。

リビングと廊下、

廊下と洗面室、

1階と2階。

 

もちろん温度差がなくても、すべての部屋が冬場に10℃では凍えてしましますので、最低でも19℃以上の室温確保は条件でしょう。

 

あたたかい家を希望する場合、温度差のない住まいにしなければいけません。

という事は、暖房は全館空調にならなければ実現はできません。

個別暖房で、ある一部屋だけを暖めると、温度差ができてしまいます。

建物全体を暖める必要があるのです。

 

そのためには、断熱・気密・換気・空気循環・冷暖房計画、これらすべてをひとつ欠けることなく、建築前に検討する必要があります。

 

あたたかい家を建てたいと考えていらっしゃる方は、

「この家は、あたたかいですか?」と聞いてはいけません。

 

建築会社のできれば経営者(なぜ経営者かは以前のブログで。)に、

 

「リビングと廊下で温度差はないですか?」

「1階と2階で温度差は温度差は?」

「納戸やクローゼットは温度差ありませんか?」

 

としつこいくらいに聞く事をお勧めします。

 

あたたかい家 = 温度差のない家

お分かりいただけましたでしょうか。

 

 

 

hiroyuki

 

リスクヘッジとは?

  • author: oustam
  • 2017.06.04 Sunday

「リスクヘッジ」とは株式用語で損失リスクを回避する事を云います。

 

今日、5年点検でお伺いしたA邸で雑談をしているときに、何度か会話に上がった単語です。

 

別に株の話をしていた訳ではなく、A様が快適に暮らしていらっしゃることと、オースタムの家づくりの話が中心でした。

住宅と関わるリスクヘッジ、どこで絡んだかというと、

 

『住宅ローン』と『エネルギーコスト』について。

 

住宅ローンは、皆さんもご存じのとおり、現在非常に金利が安くなっています。

このタイミングで借り入れをされる方は、とにかく安い金利で借りる為に、変動金利を選ぶ方もいれば、

現在、底の金利だからこそ、すこし金利が高くとも、金利上昇に備えて長期固定金利を選択する方もいます。

 

同じく、既に住宅ローンの返済が始まっている方も、借り換えという方法があるので、上記の選択肢が常に付きまとう訳です。

変動金利で借り入れをした方が、ここまで金利下降の恩恵を受けて、さて、このまま金利はさらに下がるのか、横ばいなのか、それとも上昇する可能性があるか、それによって、今のまま変動にするか、思い切って長期固定を選ぶか選択するタイミングかもしれません。

トランプ大統領政権の誕生、イギリスのEU離脱など、景気に作用する大事が世界で続く中、日本では東京オリンピックも控えています。景気が良くなると考えるなら、金利上昇へのリスクヘッジとしての借り換えもアリです。もちろん絶対に景気が良くなるとも、悪くなるとも誰も教えてくれませんので、自身で判断する必要があります。

 

ただ、エネルギーコストについては、完全に上昇傾向と言ってもいいでしょう。

化石燃料は埋蔵量が決まっているし、東日本大震災以降、原発が停止していることにより、火力発電での発電が増加。

もちろん自然エネルギーでの発電も増えていますが、多くは火力、つまりは原油に依存している状態です。

ここ1年位は、中東の国々が原油出荷調整できなかったおかげで石油がだぶついて、原油価格がかなり安く抑えられていました。

それほど電気料金アップした感が無かったかもしれませんが、原産が決まったため、今後原油価格は上がる(元に戻る)可能性が見えてきました。

東京電力から毎月来ているお知らせを良く見てみると、「燃料調整費」という項目があるのを知っていますか。原油価格に連動して毎月数百円から千数百円余計に支払っているんです。

さらには、再生可能エネルギー発電促進賦課金という形で太陽光発電設置者が発電した電気を買う為の費用も毎月支払っています。数年前は数百円でしたが、コチラもこの頃千円を超えていることがあります。

 

これらのエネルギーコストの上昇に対処するためには、いくつか方法があります。つまりリスクヘッジですね。

ひとつは、エネルギー効率の良い住宅に住むことです。

冷房や暖房効率のいい家、気密断熱性能の高い家にすることで、将来的な冷暖房コストを削減できます。

さらには、この方法は快適性が上がるので住まい手の暮らしが豊かになる事は言うまでもありません。

 

もうひとつは単純に太陽光発電を設置する事。自分で使う電気を自分で作る訳ですから、価格上昇へのストレートな対処となります。ただし、設置するにも費用が掛かるのですから、一時的にはエネルギーの前払い感があります。しかしイニシャルコスト回収後も発電し続けると考えれば、とてもメリットが大きい方法です。

 

家づくりにあたって、もちろんカッコよさや、大きさ、設備なども重要ですが、これから何十年と暮らす住まいです。

先々を見据えたポイントに注目することも大事だとは思いませんか。

 

 

hiroyuki

 

 

 

 

 

6月18日(日)記憶をつなぐ家 体感見学会開催します。

  • author: oustam
  • 2017.05.26 Friday

3月に完成見学会を行った、宇都宮市中戸祭町の平屋、『記憶をつなぐ家』。

御越しになれなかった方に朗報です。

 

6月18日(日)に体感見学会を開催いたします。

 

 

縁側のある平屋であたたかく暮らすスタイルが特徴です。
また、内装には自然素材をふんだんに使用しています。

 

床はオーク無垢材。

 無垢でありながら、先々の車イスにも配慮。

 

壁は、紙クロスと自然塗料で仕上げ。

 静電気を帯びにくいので汚れにくく、透湿性・通気性も高く快適な空間を作ります。

 

天井は杉の羽目板。

 建て替え前の住まいが杉板の天井だったものをリスペクト。

 

和室には建て替え前の住まいに使われていた建具を再利用したり、手触りや思い出、五感で感じられる空間になりました。

断熱・気密・換気については「FASシステム」を採用することで、暑さ、寒さとは無縁の、
空気まできれいな快適な建物です。

 

梅雨の時期のジメジメを感じない快適な住まいでゆったりとした時間を過ごす暮らし方を、是非ご覧ください。

 

 

日にち: 平成29年 6月18日(日)
時 間: 10時 〜 17時

    時間予約制となります。必ず事前にご予約ください。

場 所: 栃木県宇都宮市中戸祭町 (プレリオン戸祭の駐車場をご利用いただけます。)

ご予約・お問い合わせは下記URLよりお願いいたします。

http://www.oustam.com/mail.html

個人事業主さんの住宅ローンのポイント。

  • author: oustam
  • 2017.05.21 Sunday

オースタムに住宅のご相談をいただく中に、少なからず、個人事業主さんつまりは自身にて会社を経営されている方がいらっしゃいます。もちろんそんな方々も、住宅ローンを組んで住まい計画をなさいます。

 

実は、住宅ローンを組むにあたり、個人事業主さんはちょっとだけハードルが高くなります。

今回は、これから住宅を検討している会社経営者さんに向けて、住宅ローンを組むにあたり気を付けたいポイントをご案内いたします。

 

まず、住宅ローンを組む際に最も重要になるのは年収です。

これはサラリーマン、個人事業主関係ないと思われがちですが、ここがまず大きなポイントです。

サラリーマンの場合、所得がはっきりと明確に給料明細に表記されます。年収もわかりやすいですよね。

 

それに対して個人事業主さん、中でも中小企業の場合、社長は24時間365日お仕事ですので、生活の一部とお仕事の部分の区別がつきにくい為、生活費の一部が経費にゴニョゴニョする場合があります。

結果、所得の額面収入自体が小さくても生活が成り立ってしまう事もあるようです。

中には、年間所得が200万を切るけれど、余裕のある暮らしをされていたり・・・

 

ただ、そんな方が住宅ローンを組もうとするときは、とっても大変。

例えば、フラット35で借入するときの目安として、

 

年間所得の30%=年間の最大返済額

 

というのがあるのだけれど、例えば、フラット35 金利利1%で返済期間35年で2000万円の借入の借り入れ(ボーナスなし)をすると、月々の返済額は 56,500円です。

12カ月で 678,000円 これが年所得の30%とすると、

678000/30% =2,260,000円 ← これが必要最低年収です。

 

しかし、実際にこの226万円は12カ月で割ると、19万円弱。

ローン支払い分5.6万円引くと、残りは13万円。

1人暮らしならまだしも、家族がいた場合、どうやって暮らすの?という話になってしまう訳です。

現実的には前述のゴニョゴニョがあってもです。

さらに、追い打ちをかけるのが2年分の確定申告書。所得の確認されます。

 

という事で、ひとつめの重要なポイントは、最低2年かけて額面所得を見直すこと。

住宅ローンを借りるには計画性が必要です。

 

あわせて知っておきたいポイントとしては、フラット35は住宅専用のローンであること。

個人事業主さんが自宅を建築する際に、事務所や仕事用倉庫を兼用したいと考えるのは当然です。

しかし、フラット35は事務所など事業に関する部分の借り入れには適応されません。

例えば、40坪、2000万円の建物のうち10坪が事務所スペースとなると、借入できるのは1500万円が上限になってしまいます。

その部分だけは、銀行の一般住宅ローン等で補う形になります。

つまり、100%借入の場合、併用できるローンを扱っている金融機関でないと資金計画が難しくなることもある訳です。

 

住宅ローンは、審査を受けまくるというのも、信用情報上、有利に働かないケースがあるようですので、特に個人事業主さんの場合は、建築会社、ローンアドバイザー、税理士の三者間とうまくバランスとりながら計画していくことをお勧めします。

 

 

hiroyuki