栃木県宇都宮市の株式会社オースタム

「Tシャツの家」のつくり手、株式会社オースタムの公式ブログです。

 1/126PAGES >>

平成17年度 ZEH普及目標及び実績報告

  • author: oustam
  • 2018.04.22 Sunday

より風通しのイイ家をつくるために。

  • author: oustam
  • 2018.04.20 Friday

一気に初夏の陽気になった今日この頃。

温度も湿度も丁度良イイ季節なので、窓を開けて風を通すと気持ちいいですね。

 

 

今回は風通しのイイ家をつくる為のポイントをご紹介。

 

まず、基本的には卓越風という、その地域のその季節に吹く風の向きを考えて窓を配置します。

4月の宇都宮(7時から22時)ですと、日中は、

南南東側からの風が一番多く12%、次いで北北東からの風が11%というデータがあります。

(建築環境・省エネルギー機構ホームページより)

これが5月になると、南からが14%、次いで南南東が13%と時期ごとに変化していきます。

窓を開けることを想定する時期に合わせた窓配置というのが一般的に云われるセオリーです。

 

ただ、この考え方は周りに建物があると一変します。

東京大学準教授の前真之先生も著書にて書いているのですが、

「風は気まぐれ、隣に建物ひとつ建てば風向きは想定外に」なります。

ましてや、住宅地となれば密集した建物が風向きを狂わせます。

その為、全方位的に窓を配置し、室内での風の入り口、出口をしっかりつくることが大事です。

 

さらに、室内の熱を排気する事を考えると、1階の大きな窓から風をとり入れ、吹抜けなどを通して2階の窓から自然排気する方法も有効です。ご存知の通り、暖まった空気は自然と上に上がります。高い位置から排熱を計画できるとよりエコです。

もちろん、吹抜けなどの空間を作る際は、冬の暖房を考えて気密断熱への配慮を必ず検討してくださいね。

 

ということで、風通しのイイ家をつくるには、

〜簡位的な採風窓

風の入り口出口

9發気鮖箸辰深然換気

 

がポイントです。

 

ただし、風はきまぐれ。周囲の建物状況によって、風が欲しい春や秋の時期に採風が期待できない事も想定されます。

また、、真夏については、窓を開けると風と同時に暮らしを不快にする「湿気」を室内に呼び込むことになります。風を通しても不快指数が高くなる地域の方が多いです。採風しなくても快適に暮らせる住宅性能を持たせておくことは、宇都宮近郊では必須です。

採風の中心は春・秋と考えておきましょう。

 

 

hiroyuki

 

5月12日・13日「記憶をつなぐ家」最後の見学会開催です。[完全予約制]

  • author: oustam
  • 2018.04.19 Thursday

現在、1年間限定で施主様よりお借りしている、「記憶をつなぐ家」。

 

予定通り、5月末にて施主様にお返しする事になっております。

 

ということで、ご見学の最後のチャンスとなります。

 

ご興味ある方は是非ご連絡ください。

 

 

記憶をつなぐ家

 

Spec

断熱レベル:UA値 0.46w/孱襦HEAT20 G1グレード)(平成25年省エネ基準値 0.87w/孱襦

気密:C値 0.38㎠/屐(平成11年省エネ基準値 2.0㎠/屐

 

室内仕上げ

床:ナラ無垢材

壁:紙クロス+自然塗料

天井:杉 縁甲板

 

 

記憶をつなぐ家。体感見学week

[完全予約制]

 

日にち:5月12日(土) 13日(日)

時 間:am10:00 〜 pm5:00

場 所: 栃木県宇都宮市中戸祭町 (プレリオン戸祭の駐車場をご利用いただけます。)

 

ご予約・お問い合わせは下記URLよりお願いいたします。

http://www.oustam.com/mail.html

※希望日時、ご来場人数を必ずご記入ください。

 

Google Map:

https://www.google.co.jp/maps/@36.5782714,139.8707312,19z
駐車場: プレリオン戸祭の駐車場をご利用ください。
ナビでお越しの方は、「宇都宮市中戸祭町828-15(ホリディスポーツクラブ様)」を目印にお越しください。

花粉症と家とアレルギーと。

  • author: oustam
  • 2018.03.24 Saturday

杉花粉も最盛期。例年、ちょっと鼻が詰まったり、ムズムズしたり、程度の私も、今年はクシャミ、目のかゆみが出るほど。かなり多いですね。重度の花粉症の方は、本当に大変ですよね。

 

 

この季節は、風も強く窓ガラスの周りに外から入ったと思われる砂埃が、溜まっていたりしませんか?

すき間の多い住まいだと、外からのホコリが室内に入ってきます。花粉症の方にはたまったものではありません。

すき間の大きさは、気密性で考える事ができます。現わす数値は『C値』。

花粉症の人はC値1.0以下の高気密住宅を検討してください。

 

また、シックハウス対策を目的とした24時間換気。これも種類によっては花粉症の方を困らせます。

24時間換気の中でも一般的な『第3種換気』と云われるもの。こちらの多くは各部屋に給気口を付けるケースが主流です。

外からの空気が入ってくる場所が各部屋にあるということは・・・

メンテナンスでは、そのすべてのフィルターを掃除しなければいけませんのでその時・・・

花粉症の方は『第1種換気』という給気口が1か所のでフィルターも1か所のものを選ぶ方が良いでしょう。

 

花粉症を発症している方のお話を聞くと多くの方が、アレルギー性鼻炎を併発していらっしゃいます。

アレルギー性鼻炎の原因はハウスダスト。ハウスダスト=カビ・ダニです。

住まいの中でカビ・ダニが発生する大きな原因は、結露です。これは建物の断熱不足や換気不足、調湿不足から発生します。

 

実はアレルギーが原因の病気を改善させるも悪化させるも、暮らしの環境です。

 

もちろん、高気密住宅を建てたからと言っても、花粉が入って来ない訳ではありません。人が出入りすれば一緒に入りますし、服にもついてきますし、カビのない無菌室のような住宅もありません。

 

しかし、毎日疲れた身体を休めるための『家』ですから、出来るだけゆっくり休める場所にしたいですよね。

 

こんな話をしているもの、昨日花粉症のオーナ―様宅にお伺いした時に、

オースタムの建物に引っ越す前は、花粉症とアレルギー性鼻炎で就寝前、ひきつるような咳で恐ろしく寝つきが悪かったのが改善されたとのお言葉をいただいたからなんです。

 

花粉症やアレルギー性鼻炎を『家』で完全に治すことはできません。しかし、改善のお手伝いはできるんです。

特にお子さんのアレルギーが心配な方は、自然素材などの単体としての『素材』も需要ですが、それを含めた、全体としての『建物の住環境性能』はより重要になります。

 

 

長くなったので、今日はココまで。

 

 

oustam 鈴木博之

 

ファミリークロークで家事ラクを。

  • author: oustam
  • 2018.03.16 Friday

奥様の家事の中でも、最も移動距離が長い、

洗濯 → 物干し → お畳み → 収納 の動線。

 

その中でも、寝室、子供部屋など、各居室に畳んだ洗濯物を運ぶ手間を減らしたい。

だって、毎日の事だもの。

というママさん増えています。

 

ということで、ここ最近、ご提案が増えているのが

『ファミリークローク』という考え方。

 

家族の洗濯物を一カ所にまとめて、衣裳部屋をつくる、

大きなウォークインクローゼットを作るということです。

 

 

そうすることで、ママも収納への移動距離が格段に短くなりますし、場合によってはファミリークロークでお畳みまで計画するケースもあります。

私の自宅も7畳のファミリークロークを作りましたが、服に限らず、家中の収納が集約されています。

そこに行けば全てあるので、とーても便利ですよ。

 

作るときの注意点は3点。

 

―估口を2カ所つくると、2人以上の家族が一緒に入った時に動線の調整がしやすいです。

個室程度の大きさがあるスペースであると同時にそこで着替えまでする場所ですので、冷暖房を考える必要があります。

 全館冷暖房の住まいとの相性が抜群です。せっかく作っても暑い寒い場合、ファミリークロークに行くことがつらくなります。

0畩愽屋としての空間が主体となるので、湿度をしっかり管理するために計画換気が重要です。

 換気が甘かったり、気密断熱が甘かったりすると、カビだらけになりかねないのでご注意を。

 

ママの毎日がもっと楽になるプランニングの参考になれば。

 

より具体的なケースを知りたい場合は、直接私にご相談くださいね。

 

 

 

oustam 鈴木博之